-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-11 17:45 | カテゴリ:動物愛護
ジャンル:ペット テーマ:動物愛護


皆様にたくさんの暖かいお言葉を頂きました。
ご心配・応援を頂き本当にありがとうございました。

2月10日夜21時頃
無事保護しました。


前々回の記事にも書いた通り、
動物病院へ行くなど、
計画的(1,2週間のうちに)な保護を
考えていたのですが、
昨夜、決断し保護しました。

皆様に相談し、たくさんの
応援とアドバイスを頂いたので、
優しく背中を押してもらっている様な気持ちでした。

冷静に考えると、
バブはワクチンを接種しているから、
すぐに確実に病気が移るとは考えられない。

保護前に
保健所に連れて行かれてしまうかもしれない。
※以前は無かったのに、
野良猫用の小屋が数基設置されていて、

さらに、市の冷たい看板が掲げられていたのです。

野良猫用の小屋は愛護団体が設置したのか、
保健所が捕獲しやすい様に
設置したのかわかりませんが、

とてもキナ臭く感じられ、
保護する決断を煽られました。

DSC04308.jpg

DSC04328.jpg

すぐに動物病院に
連れて行けないのですが、
バブと隔離しながら
暖かく、栄養と安心を与えれば
鼻水くしゃみが緩和するかもしれないし、
何とか大丈夫だろうと思ったのです。

正直な話し、昨日の夜、会いに行ったのは、
無事でいるかの確認の為だったんです。

だけど、バブを連れて行くと
この子が暗闇から
まっしぐらにバブに駆け寄ってきたのです。

DSC04244.jpg

暗闇の木の根元で寝ていたんですね。

「もう連れて行こう」



これが計画を変更し
保護を強行した理由です。





帰宅後、ご飯をあげると
たくさん食べて、
のどをコロコロ鳴らして寝てくれました。

キャリアで寝ている間に突貫工事で
隔離用ゲージとトイレを作りました。

DSC04536.jpg

DSC04534.jpg

ゲージはいつでもみんなが見える
机の下のスペースに
段ボールで囲いを作り、
飛び散ったくしゃみを
拭き取り(除菌)やすい様に
ビニールを敷きつめ、
百円ショップの網でフタをしました。
※総額500円位で出来ました。
※排泄は大小共にできました。(大はカッチカチやぞ!)
DSC04538.jpg





自画自賛で申し訳ございませんが、

バブには感動しました。


前々回の記事で掲載した再会シーンは
犬に「シャーッ!」した

10秒後なんです。

DSC042221.jpg

DSC04225.jpg

DSC04228.jpg

DSC04232.jpg

興奮しててもこの子には
優しかったんです。

DSC04545.jpg

あと、突貫工事で作った
ゲージに入れた時と

明け方に目が覚めた時に

この子が少し怖がって
出たいと騒いだのですが、

心配そうにそばまで来て見守り、

この子が落ち着くと
バブも寝床に戻って寝ました。

いつも通り、散歩にも行きました。

初回の保護時には1泊さえ出来なかったのに
今日はとても安心して
みんなで静かに凄しています。

ゲージの中のキャン君に話しかけると
目を細めて優しく返事をしてくれます。
(※私達は既にこの子をキャン君と呼んでいる)

バブも終始、
昨日までと変わらず、
何事も無かったかの様に寝ています。



皆様のおかげで、
我が家には一足先に
「春一番」が吹いた様です。


本当にありがとうございました。


来週になりますが、
血液検査と健康診断を
受けに行きます。

今後、写真もいっぱい撮って、
乱文ながら経過報告を致します。

これからもどうぞ応援の程
宜しくお願い致します。




タムタム1号2号


↓↓バブに応援クリックお願いします↓↓



  
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://tomtombubb.blog14.fc2.com/tb.php/77-009052e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。