-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-10 15:00 | カテゴリ:回顧録
ジャンル:ペット テーマ:ねこ大好き


「バブと初めて出逢った時の話」 からのつづきです。

偶然出会った野良猫との
至福のひとときから数日が経ち、

気になっていた猫カフェに
無性に行ってみたくなった。

とにかく見たい、触りたい・・・
猫好きの方ならおわかりでしょ?

さっそくネットで調べ、
都内近郊の猫カフェへGO!
(犬派のタムタム2号の様子見も兼ねて)

ルールに従い入店。

どうだったかといえば、
猫はかわいいに決まってます。
色々な種類の子がいて目がハートでした。

但し、また行きたいとは思えない感じでした。

店内にオーナーがデンとかまえていて、
猫達はそのオーナーが気になって
付いて回っているのです。
他の人には興味なしという感じ。

たまに猫が近くに寄ってきても
触られるのを嫌がるんです。
(触られ過ぎなんだな)

また、常連の客みたいのもいて、
その人達には餌やりを許してるんです。
これには頭に来たし、
他のお客さんもキョトンとしてました。

なんか見ず知らずの他人の家にお金払って
おジャマさせてもらってるみたいな・・・
(タムタム2号もヒマで雑誌を読む始末)

猫カフェの存在は否定しないけど、
この店はNO!です。

空虚感を感じつつ、
あの日、偶然出会った野良猫を思いつつ、
家路つきました。

~つづく~


↓↓応援クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ  
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://tomtombubb.blog14.fc2.com/tb.php/35-e1063a87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。