-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-09 21:50 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫と暮らす


去勢手術から1ヶ月経とうとしています。
同時に一人での猫パトロール禁止も1ヶ月です。
数回血便になった事はありましたが、
食欲も有り、いたって健康。よかったよかった。

問題は夜鳴きです。
「外に行きたい」と耳障りな声「アオー」で鳴くのです。
とくに年末年始はひどかった・・・
鳴きながら部屋のあちこちを徘徊したり、
高い所に飛び乗ったり・・・
バブは大きいのでなにかと迫力が凄い。

もちろん人間は寝ていられないし、
キレそうになります。

鳴き止ますのに外を見せてあげたり、
抱いたり叱ったり、
可哀想だけど、
お尻ペンペンや
手を水で濡らす等もしました。

もう前の様に外に出してしまおうか?
でも、病気になったらどうしよう・・・

普段はかわいく、頭もいい子なのに
何故こんなに悪い子になってしまうの?


お互いが心を乱したある夜、
見つめ合い、
「どうして?」と聞きました。

するとバブの心の声が聞こえたんです。

「どうしてわかってくれないの?
僕だって夜鳴きは悪い事だとわかっているし、
ひとりで外に行く事は危ないって
わかっているよ。
でも、どうしても衝動が抑えられないんだ。
迷惑をかける事も、叱られる事も
とても悲しいんだよ。どうしたらいいの?」

ドキッとしました。
ショックでした。
人間でいう禁断症状みたいなものなんだ。

今までずっとわかってやらずに
叱ったり、叩いた事を心から悔やみました。

それからは夜鳴きが始まった時は
「うんうん、わかるよ」
「つらいねつらいね」と話しかけながら、
たくさん撫でてあげる様にしました。

バブもわかってくれている様で、
微笑みを返してくれたり、
ノドを鳴らしたり、
鳴き止んでくれるようになりました。

DSC03560.jpg

昨夜も夜鳴きはありましたが、
以前とは比べものにならない位に
症状は和らぎ、
普段も、よりいっそう仲良しになっています。

心が通じたと実感しました。
今まで信じてあげなくてごめんね。

去勢すれば治るだろうとか、
ネットで調べた事を信じるとか、
間違った考えに偏っていた事を反省しています。



↓↓クリックお願いします↓↓
にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫へ  
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://tomtombubb.blog14.fc2.com/tb.php/34-ff1dbbb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。