-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-10 21:03 | カテゴリ:プロフィール
ジャンル:ペット テーマ:ねこ大好き
緊急のお願い!!

猫ブログ仲間のyukariさん
殺処分されそうなワンコちゃんを
助けようと呼びかけています。
皆様のご協力をお願い致します。




つづきも読んでニャ!       ↓新しい記事はこの次なノラ↓
スポンサーサイト
2009-03-10 10:28 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:飼い主の日常と猫



バブの夜鳴きで苦しんだ年末年始。
こんな事とか毎晩の散歩がきっかけで、
猫と人間のバラ色の生活に好転していったんです。

元々、ひつこく触られる事や、
抱っこがあまり好きではないバブが、
自らタムタムの膝の上に乗ってきて寝たり、
タムタムの顔に自分の顔をスリスリしてきたりして、
とてもうれしい日々が始まったのです。

何をしてもすぐに
ノドを鳴らして、笑顔をくれて、
とてもごきげんな生活でした。

bubb002.jpg

そんな生活が始まって半月。
キャン君を保護(二度目の)したのです。

実はこの時以来、
バブは変わってしまい、
膝の上に来る事も甘える事も
しなくなってしまいました。

ノドもあまり鳴らしません。


最近の記事でも
バブとキャン君の仲良しぶりは書いてますが、
バブはキャン君の事が好きだし、
ヤキモチをやいている訳でもありません。

自分の物や場所もキャン君に譲ります。

でもタムタムとの接し方は変えてしまったと・・・

これはバブがキャン君との
始まったばかりの生活に
集中しているんだなーって思うんです。
それだけパワーも使っているんです。

あと、「おいらの分、キャン君に優しくしてくれよ」と
遠慮しているみたいなんです。

DSC01559.jpg

ある日、バブの大きい顔を
両手でつかみ、「淋しいから前みたいにしようよ!」って
言ってみました。
その時は無言で行ってしまいましたが、
数時間後、こたつの中のタムタムの足の間に
そっと入って寝てくれました。

ジ~ン・・・・・

この日以降、キャン君が見ていないところで
たまにこういった事をしてくれています。

バブはいったい何者なのでしょうか?
(わがままや悪戯もするんですけど)

DSC02229.jpg


あぁ・・・
まだ「回顧録~バブが初めて家に来た時」の話しが
書けていないんですよね~・・・
忘れる前に早く書かなければ・・・


↓↓応援クリックお願いします↓↓



  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。