-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-26 20:35 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫のいる生活


うちのこたつがやけに熱い!

覗くとこんな事になっていました。

DSC06618.jpg

DSC06634.jpg

ここまでくると
タムタムはヤキモチ焼いてしまいそうです。

DSC06660.jpg

今日のウンP
 バブ  85点?
キャン君 10点?

キャン君はキャットフードをたくさん盗み食いしました。
目撃出来なかったのですが、ユルイのがしてあったので10点。


↓↓バブキャンに応援クリックお願いします↓↓



  
スポンサーサイト
2009-02-25 21:20 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫のいる生活
猫団子の動画が撮れました。
ビッグハートなバブをご覧あれ!

この兄弟は家族になってまだ2週間なのです。

バブ「俺は女や子供には優しいんだぜ~
         そこんとこ夜露死苦!!」








今日のバブとキャン君のうんPは85点でした。
引き続きがんばりまーす!!

↓↓応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-24 19:30 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:ペットの健康・病気・怪我


今朝、キャン君が固めのしっかりとした
うんにょ←(ようこさんのマネ)をしてくれました。

1週間弱続いた1日3,4回の下痢が30時間ほど止まり、
久しぶりに立派なのをしてくれたので、
一先ずホッとしました。

鼻水とクシャミは治り、
キャン君は数ヶ月ぶりの臭覚を
存分に活用して、食べ物の隠し場所を
すぐに見つけます。

次のうんにょも立派なのを期待して待ち、
良くなったら次は去勢手術を予定中です。

一方、バブは元気で食欲もありますが、
今日のうんにょが少し緩めです。

一旦止めたビオフェルミンを
引き続きあげてみます。

毎晩の散歩は
欠かさず行ってます。

DSC04989.jpg

そんなふたりですが、
とても仲良しで、
毎日朝晩、大運動会をしています。
主にサッカーとかくれんぼとプロレスです。
睡眠時間の2/3は一緒に寝ています。

↓↓バブキャンに応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-23 20:27 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫とお散歩

※サクラにメジロが集まっていた。

DSC06061.jpg

昨日も散歩に行きました。

一昨日とは違うところで、
公園中、子供達が遊び叫ぶ声が
響き渡る様なところです。

DSC06084.jpg

どうもバブはこの公園が
好きではない様です。

DSC06002.jpg

DSC06014.jpg

連日の散歩でキャン君は進歩して、
少しはリードで歩く事が
出来る様になりました。

DSC06356.jpg

DSC06319.jpg

がしかし、まだリードを嫌がります。

DSC06228.jpg
※バブのおでこにサクラの花びらが・・・

まだ、ふたりをリードで散歩させるには
練習が必要ですが、2日目にしては
優秀!優秀!

DSC06302.jpg


キャン君のお腹について
先日から食事を
少しずつ工夫して、
昨日からおかゆと鶏のささみを
ミキサーにかけたものをあげています。
1日に3,4回は下痢をしていたのに、
おかゆにしてからはまだ出ていません。
腹持ちも良いらしく、がっつかずに、
精神的にも落ち着いている様なので
良い方向に向かっている気がします。

バブにも協力してもらっていますが、
愛おしそうに缶詰を見つめるバブを
見るとかわいそうでたまりませんが、
バブもお腹にぜい肉が付いてきたので、
頑張ってもらいます。

↓↓応援クリックお願いします↓↓



  

DSC06339.jpg

2009-02-21 21:49 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫とお散歩


今日はキャン君が家に来て
初めて散歩に連れて行きました。

DSC05478.jpg

DSC05488.jpg

ポカポカなひだまりの中、
のんびり凄そうと思いきや、

「キャリアから出せー」
「外は怖い」


「どないせゆーねん!!」
と・・・

キャン君がうるさくて、
慌ただしい散歩でした。

DSC05641.jpg

※男前(去勢したけど)

DSC05562.jpg
※「男子たるものは~ウンヌンカンヌン」

バブは慣れたもので
兄として勇ましかったです。


キャン君のお腹の件
ご心配、アドバイスをありがとうございます。

今のところ、大きな変化はありませんが、
うんにょ←(ようこさんのマネ)が、
水系からペースト状になりました。

食に関しては
まだ、「野良丸出し」で
唸ったりしてしまいます。

量を減らすとバブに八つ当りをしたりするので、
困っています。


↓↓バブキャンに応援クリックお願いします↓↓



  

2009-02-20 21:16 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:ペットの健康・病気・怪我


DSC05422.jpg


昨日はこんな写真が撮れました。

キャン君もバブを毛繕いしたり、
甘噛みしたり、ハグする様になりました。
とってもうれしいです。

たくさんの困難を乗越えた兄弟ですが、
実はまだ試練があるのです。

キャン君が治療二日目から、
ひどい下痢なのです。

医者やままっちさんのアドバイスを参考に、
「環境の変化によるストレス」ではないかと
様子をみています。

幸いキャン君はヨーグルトは大丈夫な様なので
今日から食べさせています。

このサイトとかも参考になるかなと
見ていました。


↓↓応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-19 20:38 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:飼い主の日常と猫





もー、たまらないっすー!!



DSC04872.jpg

DSC04882.jpg

※弟が可愛すぎて可愛すぎて、ついには噛んじゃってます。


DSC04971.jpg


バブの中で
日に日に家族愛の心が
大きくなっている様です。

キャン君の心配はもちろん、
タムタムがお風呂やトイレに入ると
「大丈夫?」と心配して鳴きます。

戸惑いながらも
大人になって行くバブ君、

本日は「元ヤクザ猫 家族愛を育むの巻」でした。



↓↓バブキャンに応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-18 19:59 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:飼い主の日常と猫

※キャン君の野良猫としての最後の勇姿


改めてお礼申し上げます。
キャン君、バブ、タムタム1号2号を
助けてくれた皆様です。

本当にありがとうございました。

kuroさん
モカママさん
おかるさん
順梟さん
ようこさん
うささぼさん
ニナピナさん
りっぷちゃんさん
ぱぱっち・ままっちさん
クッキーママさん
choroさん
ごろにゃにゃさん
P-CHOCOさん
bibiさん
とび子さん
ドロさん
maquioさん
S ファミの母さん
のいさん
ねこぽんさん
まりかちゃん・ちまりちゃん(順不同)


わたしの仲良しブロガーさん達のブログは
絶対お勧めの愛読愛猫ブログです。是非訪問してみて下さい。

DSC04861.jpg

※仲良しブロガーさんに支えられて
ふたりとも遊びまくって
喰いまくって
おねんね中です。

DSC04866.jpg

↓↓応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-17 19:48 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:ペットの健康・病気・怪我
名称未設定 1


ヤッホー!!

キャン君への
猫白血病と猫エイズのウイルス感染は
有りませんでした。

風邪という事で
抗生物質とインターフェロンの注射をうち、
クシャミが治るまで目薬を毎日塗るという事で、
大丈夫だそうです。

バブのエイズがキャン君にうつる事も
ほとんど心配いらないと言われました。



みなさま

心配してくれてありがとう。

応援してくれてありがとう。

祈って頂いたおかげです。

本当にありがとうございました。




※薬が効いてウトウトするキャン君です。


↓↓バブキャンに応援クリックお願いします↓↓



  

キャン君との出会いを
スライドショーにしてみました。
音付きですが、静かだと思います。
※高画質モードで見てね!


2009-02-16 18:28 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:飼い主の日常と猫

※399円で買えたベッド



いよいよ明日、
キャン君を動物病院に連れて行きます。

動物病院の先生に
保護した事、バブと仲が良い事を話したら、
「かわいい~!」と
すごく喜んでくれました。
バブキャンにとってはいい先生の様です。
タムタムも先生といい感じになれる様にしなければ。

DSC04750.jpg
※キャン君もコスプレを受け入れるタイプらしい
DSC04806.jpg
※だってバブの弟だから・・・・・
DSC01598.jpg



キャン君を迎えた時の事を
改めて思い返すと、
ちょっとした小さな奇跡が重なっていました。

キャン君を探しに行く前日、
保護しに行く計画もなかったのに、
5千円くらいするキャリアが1,480円で売っていたり、
(予定外だけど買いました)
ペットのトイレシーツや砂が破格値だったり・・・

次の日、
「公園に行こうか」「キャン君に会いに?」「あ、うん」と
何となく口にして出かける事になったり・・・

いつもはなかなか入らないキャリアを
バブの目の前に置き「行こう!」と言うと
すんなり自分から入り、
ノドをグロングロン鳴らしたり・・・

公園(かなり広い)へ行けば、
すぐにキャン君が見つかり、
コンタクトもうまくいったり、
ラジバンダリという、

まるで何かに動かされている様でした。
(今も続いている感じ)


DSC04838.jpg

だから病気も大丈夫でしょう!!

先生はキャン君の症状を聞き、
「抗生物質をあげた方がいいね」と言っていました。

大丈夫だと思います!!

だけど、
みなさんにも祈っていてほしいです。

また、明日ご報告致します。

宜しくお願いします。


↓↓応援クリックお願いします↓↓



  


キャン君との出会いを
スライドショーにしてみました。
音付きですが、静かだと思います。
※高画質モードで見てね!

2009-02-15 19:54 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫と暮らす

※「僕も~」と強引にのしかかるキャン君

金土日と花粉が凄かったですね。
皆様は大丈夫でしょうか?

立ったままの食事を強いられましたが、
昨日は「楽チン」でした。(それ~僕のチャーハ~ンって!)

皆様にアドバイス頂いた通りで、
落ち着いてバブキャンに接する事が出来たし、
バブキャンもマッタリ仲良し状態でした。

今回の件は最初からみなさんに
相談してれば良かったとつくづく思いました。
ありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願い致します。

昨日、キャン君が初仕事をしてくれました。
小さなハエを捕まえてくれたんです。
良し、良し!!

あと、バブさんですが、
散歩に出たんですが、いつもと違い
なかなか動かないんです。
どうしたんだろうと思いきや、

暗闇から
モコモコちゃん登場!!

やっぱりバブは戦闘態勢で、やる気満々。
キャン君にはあんなに優しいのに・・・

モコモコちゃんはすぐに逃げましたが、
バブは待ち伏せをしたいとの事で、
いつもより長時間の散歩になりました。
(再遭遇せず)



キャン君はタムタムより
バブ兄ちゃんの方が好きらしいです。

DSC04729.jpg
※まんざらでもないバブですが、照れるらしい。


↓↓バブキャンに応援クリックお願いします↓↓



  

キャン君との出会いを
スライドショーにしてみました。
音付きですが、静かだと思います。
※高画質モードで見てね!


2009-02-14 21:54 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫と暮らす


昨日は大変でした。

皆様からアドバイス頂いた様に、
バブは、キャン君に
ご飯や寝床、遊びを全部取られました。

キャン君は
すべてを
「僕も~!」、「僕の~!」って
やっぱりジャイアンなんです。

DSC04716.jpg
※バブのフミフミ用ベッドも取ってしまいました。
DSC04641.jpg

キャン君がようやく寝て、
やっと作ったタムタム用の
めんたいこパスタも
「それ僕の~!」って起きてきました。

何でお前がめんたいこ喰えんねん!

DSC04690.jpg
※バブのメインのベッドも取っちゃった。
注)バブは寝起きでして、怒ってはいません。

隔離に躍起になり、心身ともに
ヘトヘトになりました。

バブも機嫌が悪そうで、
2回も散歩に行かされました。

あとでわかったのですが、
バブの機嫌が悪かったのは、
外の嵐のせいだった様です。
しっぽがブリンブリンしちゃう程の強風で、
満足がいく散歩ではなかったからなのです。

家に帰って、バブが寝床に行くと、
キャン君が「それ僕の~!」って。

バブがイラッとしたのが
わかったし、
こちらもヘトヘトだったので、
キャン君をキャリアに
押し込んで、
倒れる様によこになりました。

それから2時間。
キャン君の「出して攻撃」が続きました。
あきらめて寝ると思ったのに、
なんて気が強いんだろ・・・
これくらいじゃないと、
野良はやってられないのかなとも、
思いました。

フラフラになりながら、
キャン君を解放したら、
淋しかったと泣きながら、
抱っこされに来ました。

するとバブがやって来て、
「かわいそうに・・・」って
すぐそばでコテン!と寝ました。

そのまま爆睡したのですが、
時々、少し目を覚ますと、
バブとキャン君が
一緒に寝ていました。

「奇跡の兄弟や~」

また、そのまま爆睡しました。

バブにはまったく頭が下がる思いです。

DSC04709.jpg
※家族を守ろうと外を監視するバブとジャイアン。

病気の問題はまだありますが、
きっと良い方向に向かっていると信じてます。
「奇跡の兄弟」だから・・・
神さん、頼むで!


キャン君の良いところをひとつ!
トイレがちゃんと出来る事です。
これはかなり助かりました。

DSC04703.jpg
※いつもこのくらい遠慮してほしいものです。

キャン君との出会いを
スライドショーにしてみました。
音付きですが、静かだと思います。
※高画質モードで見てね!




↓↓応援クリックお願いします↓↓



  

2009-02-13 18:00 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫のいる生活

※人間座椅子でオコタに入ってます。


キャン君が来てから、
疲れるけど、まあまあ
いい感じだと思います。

バブがキャン君を
仲間として迎え入れた様な気がするからです。

すり寄るキャン君をペロペロしたり、

一緒に遊ぼうとしたり・・・

ご飯中にキャン君がそばに来ても怒りません。


一方、キャン君はというと、
クシャミで飛び散る鼻水が
黄色いネバネバになってきました。
人間の風邪でいうと回復の兆候(?)ですが、
どーなんでしょう・・・

DSC04601.jpg
※仰向けでまったりすることなど、しばらく無かったことでしょう

ゲージ&キャリアはどうしても
嫌がります。キャリアに無理矢理入れても、
暴れて、格子をガシガシ噛んで泣きます。
バブが「もう、ええやん」と言うので、
出す様にしました。

ですので、
爪を切ってお風呂に入れました。
大暴れで嫌がり、泣きまくり。
その様子を
お風呂のドアの隙間から
バブがずっと心配そうに覗いていて、
なんて優しいんだろうと思いました。

DSC04611.jpg

そんなバブを少しでも
遊んであげようと、レーザーポインタでヒューヒュー

バブのダイナミックなじゃれっぷりに
キャン君はヒビッタ模様。
そうやって、バブには強い兄貴として
自分の立場を確立してほしい。

キャン君は甘やかすと
ジャイアンみたいな性格
(お前の物は俺の物)になりそうだから、
「ガツンとやっちゃえ!」と思います。

DSC04629.jpg
※キャン君を優しく見下ろしているところ

そんなこんなで、
手足の肉球がシモヤケだらけのキャン君と
我が家のデューイ、バブさんのリポートでした。


↓↓バブに応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-12 18:41 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:飼い主の日常と猫


み、みなさま~・・・
つ・か・れ・た~~~~~~・・・・・

キャン君はかなりの暴れん坊で、力が強いです。
暴力を振るうという事ではないですよ。

ゲージの隙間から強引に脱走してしまいます。
ゲージの中は寂しくて嫌らしいです。

とにかく、ずっと抱っこして触っていてほしいと・・・
希望通りにしてあげると、ノドをグロングロン鳴らし満足します。
でも鼻水が出るのにノドを鳴らすのは辛そう・・・

その鼻水ですが、量が減ってきた様な気がします。
初日は、はな垂れ小僧でしたが今日はクシャミだけで、
垂らしていません。

食欲も旺盛で水もいっぱい飲みます。

とりあえず、前よりはマシと思ってくれているかな。

性格はまだまだわかりませんが、
強情かも・・・
ゲージやキャリアが嫌な時は大暴れして絶対拒否って感じ。

人やバブがする事すべてに
「僕も~ッ!、僕も~ッ!」とまとわりついてきます。

何も出来ないので先程むりやりキャリアに押し込んだら、
寝てくれました。

つ・か・れ・た・・・

バブはいい子にしています。
涙が出る程に・・・

暴れるキャン君も、それに手をやく人間も
優しく見守ってくれている感じです。

バブも睡眠を邪魔されて疲れただろうな。

エピソードまだまだありますが、
キャン君が騒ぎだしたのでまた、書きますね。

我が家の春一番騒動を心配して応援して下さる皆様、
本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。
MM-M01-0376.jpg

↓↓応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-11 17:45 | カテゴリ:動物愛護
ジャンル:ペット テーマ:動物愛護


皆様にたくさんの暖かいお言葉を頂きました。
ご心配・応援を頂き本当にありがとうございました。

2月10日夜21時頃
無事保護しました。

2009-02-10 23:10 | カテゴリ:動物愛護
ジャンル:ペット テーマ:猫と暮らす
みなさん、保護しました!!


今、家で迎え入れ態勢を整えています。

詳細はまた明日にでもお知らせ致します!!


ありがとうございました。
2009-02-09 21:50 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫と暮らす
昨日の記事やコメントをお読み頂き、
たくさんの暖かいお言葉を頂きました。
みなさん、本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。
今や、猫に関して学び、癒され、励まされ、
心の拠り所にしているのは皆様とのブログです。

昨日お話しした「重大な決断」とは、
「新たに野良猫を迎えいれる」という事です。

この子。
DSC034981.jpg

以前の記事でも紹介した猫です。

家から車で数分の市営公園にいる沢山の野良猫の内のひとりで、
たぶん年齢は0.5~1歳弱の男の子。
くしゃみをし、さらさらで透明な鼻水を出します。

DSC042731.jpg

可愛いのはもちろんの事、
運命を感じてしまったのです。

この子とは、悲しい過去があって、
今年の1月3日に出会い、
1月4日に保護したのですが、
失敗してその日の内に元の場所に返したという、
たいへん罪な事をしてしまった過去があるのです。

この時はバブの夜鳴きがこの記事の様にピークだったのと、
家にこの子をつれて来るまで、
くしゃみに気付かなかったのです。

バブはこの子には無関心というか、
嫌がるでもなかったし、
この子はバブと人間を慕い、
可愛くいい子にしていたのですが、

バブの夜鳴きが始まり、
この子もソワソワとおかしくなって、
ふたりでわめき始めてしまったのです。

くしゃみの鼻水がバブに降りかかったり、
猫パンチしたり、ふたりで「シャー」という様にもなり、

全員がパニックになりました。

結果「やばい」「ふたりとも可哀想」
「バブはエイズキャリアだし」と思い、

この子を泣く泣く元の場所に返しにいったのです。




悪い事をしたなーとずっと傷ついていました。

この後は記事にも書いている通り、
バブは散歩する事で落ち着き、
今に至っているのです。



悲しいので思い出さない様にしていたのですが、
公園の子がとっても気がかりでした。



そしてしばらくして、
思い切って会いにいったんです。

これが再会シーン。
DSC04231.jpg

すぐに二人とも思い出し、
この子はバブと我々について回り、
膝に乗って来たり、
肩に乗って来たり。

DSC04319.jpg

※この子は話しかけると「キャン クン」と返事をします。

DSC04398.jpg

ひたすら「ごめんね、ごめんね」と言いました。

くしゃみの鼻水は相変わらずですが、
体は少し大きくなっていました。
誰かが餌をあげている様です。


やっぱり運命の出会いなんだ、
助けてあげなければ・・・・・

DSC04297.jpg

動物病院の先生に相談したら、
流血する様な喧嘩をしなければ、
この子にエイズは感染しない。

バブは5種ワクチンを打っているし、
若いので心配ないですが、
もしこの子が猫白血病ウイルスにかかっていたら、
バブと接触させてはいけないとの事でした。
(エイズの猫が猫白血病ウイルスに感染すると命が危ない)

完全に納得出来る回答では無かったですが、

この子を連れて行けば、すぐに血液検査を
4,000円でしてくれるそうです。


文章が苦手だし、全部書ききれていないのですが、
とにかく「この子を迎えたい」という事なんです。

また、失敗するのでは・・・という不安が拭いきれない。

隔離して飼う事は家のスペース上、不可なので、
猫白血病ウイルスにかかっていたら無理。

この子は今もこの寒空の下で
道行く人に媚びて歩き、

周りの猫達はサカリづいていて
喧嘩しまくりという環境にいます。

この子を迎え入れる方向で、
頭を整理して、また書きます。
宜しかったら知恵を貸して下さい。


↓↓バブに応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-08 22:07 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫とお散歩


すでに花粉が飛んでますね。
皆様は大丈夫ですか?(うちはもう鼻がヤバいです。)

今日は昼散歩に行きました。

健全!


(今夜も行かなきゃいけないけど・・・)


散歩慣れしてきたので、
他の人や犬がいても平気です。

DSC04213.jpg

でもここまで来られると「シャーっ」と言います。
(知らないおばちゃんが犬を近づけて来た)

DSC04221.jpg

DSC042221.jpg

笑える!!

P.S
いつかお話し出来ると思いますが、
うちでは重大な決断に迫られていて、
「大変かも・・・」になっています。
コメントを頂いたのにも関わらず、
お返事やご訪問が遅れまして、
本当にゴメンナサイ。
合間を見て必ずさせて頂きます。



↓↓応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-07 22:14 | カテゴリ:日記
バブは外が気になる様で
よく、ドアの隙間から入る外気を
クンクンと嗅いでいます。

どうも野良ちゃんが
ドアの周辺にマーキングしている様なのです。

バブのテリトリーへ上書きをされているのでしょう。

バブは気に喰わないですよね。


昨夜、犯人の野良ちゃんを発見しました。

バブと散歩に出ようとしたところ、
バブが急に「ウォゥウォゥウォゥウォ~」と
戦闘モード(しっぽの太さ直径10cm)に入ったので、
急いでドアを開けると、

モコモコちゃんでした。



バブが飛びかかろうとすると
モコモコちゃんは一目散に逃げていきました。

駐車場まで行くと、
遠くでモコモコちゃんがこちらを見ていました。
バブは相変わらず「ウォゥウォゥウォゥウォ~」と
威嚇し、さらに飛びかかろうと・・・
押さえるのが大変でした。

かわいそうなモコモコちゃん。

バブはモコモコちゃんと白茶ちゃんの
二人にだけ異常に敵意を剥き出しにします。

ニャンコ通し仲良くしてほしいものです。
※写真は以前撮ったもの。


↓↓バブに応援クリックお願いします↓↓



  

DSC01513.jpg

DSC01515.jpg

DSC01525.jpg
2009-02-06 22:47 | カテゴリ:映画
ジャンル:映画 テーマ:映画感想
昨日のクイズにお答えを頂きまして、
誠にありがとうございました。
やはり難しかった様ですね・・・
答えは「6」ではなく「3」です。

次回も奮ってお答え下さいね。


DSC020521.jpg

明日から映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」が公開されます。

楽しみだー。

ミーハーなのですが、
アメリカ系の映画やドラマが好きです。
Lostとか24とか・・・

今、一番楽しみにしているのが、
「図書館猫デューイの物語」
映画化が決定している様なのです。
(公開がいつになるかは不明)

デューイを知らない人へ簡単に書籍詳細より抜粋・・・

返却ボックスから救いだされた子ねこが、幸せをはこんできた!
 ― ほんとうにいた、世界一かわいい図書館員の物語。

1988年、アメリカの小さな町の、こごえるような冬の朝。
出勤してきた図書館長のヴィッキーは、
本の返却ボックスのなかでうずくまる子ねこをみつける。

その赤茶色の子ねこは、救いだされると健気にしもやけの足で立ちあがり、
ヴィッキーの手に頭をすりつけて挨拶をした。
信頼しきった大きな目と、人なつこい表情――
この子は図書館に必要な存在だ、とヴィッキーは直観する。
こうして、2人の物語は始まったのだ。

来訪者を出迎え、ひざの上で眠る「図書館ねこデューイ」に、
子どもたちは笑顔になり、大人は心をいやされた。
やがて人びとはデューイに会おうと図書館に集い、語らうようになる。
そしてデューイとヴィッキーは小さな図書館にいながら、
町の人を勇気づけ、アメリカじゅう、さらに海外へとあたたかい物語を伝えていくこととなった。





日本のTVでも紹介されました。
世界一有名な猫の全記録


これって日本でも出来ますよね?
図書館に限らず、
不幸な動物を迎え入れる手段として、
いろいろありますよね。

↓↓応援クリックお願いします↓↓



  

2009-02-05 18:16 | カテゴリ:未分類
ジャンル:ペット テーマ:飼い主の日常と猫
日比谷花壇  お部屋を美しくデザインする癒しのグリーン




こんばんは。


今日はクイズです。難しいよ~! それではスタート!!


以下のうち、我が家の愛猫「バブさん」は何番でしょう?

1.
005.jpg


2.
004.jpg


3.
002.jpg


4.
001.jpg


5.
006.jpg


6.
003.jpg


答えは明日です。お楽しみに!!

↓↓バブに応援クリックお願いします↓↓



  


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
無料でもらえるペット用品カタログ
2009-02-04 17:34 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫とお散歩


昨夜の散歩中、
若いニャンコが
求愛の追っかけっこをしていました。

バブは身を潜め、
「オー・・・やってはるわ」と
少しシッポを太くしながら言っていました。

しばし、見ていたのですが、
バブはくるりと反転し、
「行こッ、行こッ」と帰りコースへ。

うーん ?

そのすべてを包み込む愛は何 ?
そのビッグな兄貴的考えって「おとな」?

もしかして、「お・か・ま」?

お、おとな だよな !(昨年の12月・去勢したのョ)

DSC04178.jpg

そこら中から香る水仙の香りと、
若いニャンコ達の求愛活動。

春が近づいて来ましたね。


「ごろニャン足跡同盟」コミュニティ!をヨロシクお願い致します!!

↓↓応援クリックお願いします↓↓



  

DSC04170.jpg

2009-02-03 23:22 | カテゴリ:映画
ジャンル:映画 テーマ:映画感想
ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ

たまには
バブ以外の事でも

映画「マンマミーア」を見ました。
メリル・ストリープの演技と
映像が素晴らしく、
とても元気な作品でした。
あと主演のアマンダ・セイフライドという
女の子がめちゃめちゃ可愛いので、要チェック!!
ただ、ミュージカルもABBAも
あまり好きではないので、
感想としてはイマイチでした。

次はブラッド・ピットの「ベンジャミン・バトン」を
観る予定です。

↓↓応援クリックお願いします↓↓



  
2009-02-02 18:16 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:猫とお散歩


バブは
ほぼ夜鳴きがなくなりました。

その代わりなのか、
幼児性が増してきて
毎日凄く遊びます。

甘噛みもしてくる様になりました。

最近のお気に入りは
ビニール袋に入ったプーさんのぬいぐるみと
格闘する事です。

DSC04044.jpg


お散歩用の首輪について
クッキーママさんから
アドバイスを頂きました。

~通販に出ていたのをまねて、
ベストに首輪がくっついているものを
作ってみましたところ、いい感じです。
引っ張っても首がギューと苦しくならないし、
ベストを脱がない限り、首輪が外れないのです。~



↓こんな感じのですよね↓

icon
icon


私もこういうタイプがいいなと思います。
安全で猫ちゃんへの負担が少ないです。


クッキーママさん ありがとうございました!!


↓↓バブに応援クリックお願いします↓↓



  


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
無料でもらえるペット用品カタログ
2009-02-01 20:36 | カテゴリ:日記
ジャンル:ペット テーマ:野良猫と地域猫
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

バブは去年12月まで、1日5時間ほど、
一人で外に行く半野良の猫でした。

玄関に赤外線センサーを取り付け、
チャイムで帰ってきたのがわかる仕組みでした。

ある日、バブが出かけてから間もなく、
チャイムが鳴ったので「早ッ!」と思いつつ
ドアを開けると

こんな子がいたんです。



DSC014791.jpg

モッコモコの
如何にも「ここら辺のボス」という感じで、
ビックリしました。

こんな強そうな子に遭遇したら
バブが危ないと思いました。

DSC014811.jpg

近づくと逃げますが、
3mくらい離れてずっとこちらを見ています。

カリカリをあげても食べません。

でもこちらの姿が見えなくなると食べます。

DSC015181.jpg

次の日も来ました。

DSC015111.jpg

バブがいるしヤバいなーと思いつつも、
かわいくて少しマタタビをあげました。

DSC015261.jpg

DSC015301.jpg


デレデレー

次の日、そんなモコモコちゃんの
悲鳴が聞こえたので急いでドアを開けると
なんとバブがモコモコちゃんに襲いかかっていました。
バブは以外と喧嘩早く、強いんです。

また別の日、バブのテリトリー(駐車場)で
バブとモコモコちゃんが取っ組み合っていました。

いずれも、すぐに引き離し
止めさせたのですが、
バブが勝利し、
その日以来(10月頃)、モコモコちゃんは来なくなりました。

姿もまったく見ません。

もしかしたら・・・
と心配していたのですが、

今日、窓越しに見ました!
4ヶ月ぶりです。
家の前を歩いていました。

元気だったんだー。
良かったー。
取っ組み合いになったのは
こちらのせいでもあるから、
反省し、ずっと心配していたんです。

写真は撮れませんでしたが、
大きくなっていたので
誰かにごはんは貰っている様です。


今は乱暴者のバブがいなくなって
安心して歩いているみたいでした。

↓ちなみに今日のバブはこんな感じ↓

DSC039061.jpg


↓↓バブに応援クリックお願いします↓↓



  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。